9月9日は重用の節句

9月9日の【重用の節句】は五節句の一つで 旧暦では菊が咲く季節であることから【菊の節句】とも呼ばれます。

平安時代の初めに中国から伝わりました。

古来中国では奇数は縁起が良い『陽数』、偶数は縁起が悪い『陰数』と考えられ、3月3日や7月7日など奇数が重なる日を祝い節句としました。

中でも一番大きい陽の数『9』が重なる9月9日を重用と呼び、五節句の一つとして親しまれる行事になりました。

中国では 菊は優れた薬効をもつ植物として知られ『仙境に咲く霊薬』として、邪気を払い長寿の効能があると信じられていました。

重用の節句では 菊の花を飾ったり、お酒に菊の花びらを入れて飲む【菊酒】を飲んで不老長寿を願います。

 

【日本の五節句】

1月7日 人日の節句(七草の節句)

3月3日 上巳の節句(桃の節句)

5月5日 端午の節句(菖蒲の節句)

7月7日7 七夕の節句(笹の節句)

9月9日 重用の節句(菊の節句)

関連記事

  1. この植物はどんな植物?何に似てるかな?
  2. みんな知っているあのお菓子にソックリ!
  3. 意外と知らない?!アネモネのあれこれ
  4. お部屋でも春の球根アレンジを楽しもう♪
  5. 花の形がそっくり!
  6. エディブルフラワーとは?
  7. 2020年もよろしくお願いいたします
  8. 5月1日は幸運が訪れる【ミュゲの日】
2021年8月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP